Aleksandr Sasho Iliev Eppler kaval maker 
オリジナル及びコンサート用カバルの優れた製作者<br>
ブルガリア・カバルのビドーソ<br>
アレキサンダー・アイリブ・エップラー


1. Home page | 2. Biography (part 1) | 3. Biography (part 2)
4. Photos | 5. Photos | 6. Photos | 7. Photos | 8. Photos (other instruments)
9. Photos (personal) | 10. Links | 11. Contact


アレキサンダー・エプラーの経歴(1)

Eppler in Thrace
1970年 アレキサンダー・エップラー。 ブルガリアのトラキア(スレース)にて

エップラーは、史上初めてブルガリア・ステート・コンサーバトリーとして認められました。 エップラーは、スラシャン学校の、ドラガン・カバンスキー、ニコラ・ギャンシー両氏から教育を受け、経験を積み、ここで学んだカバルの演奏法を、 1990界中の人々に伝えています。

With Dragan Karapchanski
アレキサンダー・エップラー。 師であるドラガン・カラプチャンスキ氏と共に。 

エップラーはカバルのソロ演奏をする世界でも数少ないカバル奏者の一人です。 独自の演奏法により、カバルのソロコンサートをブルガリア国内外にて行います。



1. Home page | 2. Biography (part 1) | 3. Biography (part 2)
4. Photos | 5. Photos | 6. Photos | 7. Photos | 8. Photos (other instruments)
9. Photos (personal) | 10. Links | 11. Contact


Text by Nikolai Diamandiev | © 2005 Aleksandr Eppler | 日本語訳 塩谷恵子
Webpage last updated:
November 4, 2011